透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ハイヤーセルフとの出会い 

今回は、私のハイヤーセルフの話です。


インナーセルフのラグと出会い
そうなると、お次は
ハイヤーセルフとなるのですが

きちんと、お姿を拝見したのは
今年だったかと思います。


さて、一番最初に
お会いしたのは、去年の事。

ラグに案内をお願いしますと
インナースペース内の
とある場所まで
連れて行ってくれました。


ところで
私のインナースペースですが

ラグや、ラス達が住んでいる
石造りの家らしき建物を中心としています。


その周辺には
森や、お花畑などの自然があったり

ある一角には

私の魂の中心、もしくは
心の中心に繋がる、と言われている
ギリシャ神殿みたいなとこがあったりで

結構広く、位置とかを含めて
実は、全体を把握していません;;。


でまぁ、その連れてこられた場所も
どこなんだか?な処の
草原らしきとこだったんですね。

そこには、空までに続く
なっが~い階段がありました。


Rikoさんのハイヤーセルフセッションでも
よく出てくるパターンみたいですが

・・・ 結果
私も、同じパターンでした ^_^;A。


しかし・・・視上げても
どこまで続いてんだか
頂上は遠い様で、全く視えず;。

元より、運動能力・・・いや体力は
そう強くない人(爆;)なので
これを上るのは・・・;;と
本当に、躊躇しまして(-_-;)。

(インナースペースにいてる時は
意識体なのに・・・;。)


と、いう事で

一緒についてきていたラスに
元の姿に戻ってもらいまして
彼に乗って、上がっていく事にしました。

(この時、ラグは
ここで待っている、との事だったんで
私とラスとで、行く事になりました。)


上昇していくと

空の雲をいくつか抜けて行き
気が付くと
宇宙空間に出ていました。

インナースペースの地上?から
どのくらいの高さの距離だったかは
判りませんでしたが

宇宙に出てからも
もう少し、時間がかかった気がします;。


・・・ で、やっと;;
最終地点である
頂上らしきとこに着きまして
そこに、降りました。


そこは
そう広くない浮島みたいなとこで

(3~4人、立っている人が
いられるくらい?)

床の部分が
石かコンクリートみたいなもので
敷き詰められており

床から、下側の部分が
雲に覆われている、という
なんか、ファンタジー世界に
出てくるっぽい場所でした。

そこの中央に
宝石とかがはめこまれた
装飾の凝った、銀色っぽい椅子が
置かれていました。

その椅子の座るところに
大きな光の玉が浮かんでいた事を
覚えてはいるのですが

実はその先の事は、覚えていません(-_-;);;。

気が付いたら、寝落ちしてたみたいで
結局、初回はこんな感じで終わりました;。


その後
2回目か3回目だったか
忘れましたが;

今度こそ、と思い立って

初回と同じ場所から
今度は、ラグも一緒に行く事にしまして
ラスに乗って
その場所へと向かいました。


前回と同じ様に
小さな浮島の様な場所に降りまして
見ると、1人の女性が立っていました。


前回記事で載せた、イラストです。


20代後半くらいの方で
黒髪のお団子ヘアに
色白の肌に、銀色の目
視た感じは、華奢な雰囲気。

身長は・・・170cmみたいで
(スウィーラさんより高かった(160cm)ので
割に、大き目なんですね(^-^;)。)

服装は、床まである
白色の長いローウエストのドレスで

胸の中心にあたるところに
「*」の様な、銀の星の模様が
1つ大きく、刺繍されていたのと

袖部分が、ラッパ状?に
広がっている、というものでした。


で、どうしてだか、涙が出てきまして
この後、何か会話をしたかと思うんですが

またも、寝落ちしたみたいで ~~

この時も全く
覚えていませんでした il||li _| ̄|○ il||li;;。



とはいえ、これで
お会いする事が出来ました。


その後、もう少し詳しくお聞きすると

彼女は、プレアデス星団の中にある
1つの星の精霊との事で

そこはどうやら
地球に似た、青い星らしい ・・・
という事を、先日知りました。


私は、彼女とお話する事は
あまりないのですが

上のイラストを描いてた時や
その後で、接する機会があったので
その時の感じからみたところ

どうも、彼女もスウィーラさん同様
お茶目系みたいな方らしくて;。。。


それでも、彼女の言葉は
芯の通った助言をいただく事が多いので

ウチのスピな女性陣は
(過去生のスウィーラさん、アウラの事です。)
みんな見た目とは、違うパターンなんやね;
と、思ったりしました^_^;。


そんな訳で、
ハイヤーセルフのお名前は
ウーラ、と申します。

(ちなみに、私は様をつけて呼んでいます;。)


あまり、ブログの記事には
出てこないかもしれませんが

どうぞ、よろしくお願いします。




と、いう事で

スピな人達のプロフィールを
更新させていただきました。→こちら

ウーラ様、追加と
ラグ、スウィーラさん、タウの内容を
少しだけ内容を加筆しています。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ側の存在さん達

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/98-3835e62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。