透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ラグとはツインフレイム、ツインレイ??(後編) 

前編の続きです。


2つの過去生、というのは
創生の頃と、アトランティス時代になります。

・・・ いや、びっくりですよね ^_^;?


前々回に書いた、私の過去生でもある
スウィーラさん
の時も、そうだったんですが

私の場合

過去生のビジョンを繰り返し
見せられた、という具合なんですね;;。


それに加えて、同時に
その時の事を思い出したりもしますし
時に、体感もあったりしましたから
(その過去生で、死ぬ時に受けた
傷の痛みの記憶が一番、衝撃もんです;;。)


また、今年の3月頃から
インナースペースに行くと

私の服とか、姿が
本体の姿や、着ているものとかでなく

民族系っぽい服を着た
10代終わり~20代くらいの
女性の姿になっている事が
多くなってきまして。。。

ラグに聞くと

- それ、過去生での奏だよ?-

と、いう返事が ∑(゜゜;ノ)ノ。



そうなると
もう、信じざるを得ないかと。。。

ので、観念しました。

最終的に orz。

(ちなみに、余談ですが。。。

私の場合は
ブログ「何が見えている」
「のんびり、やさしく。」で、知られている
クリスタルローズガーデンで
知る事が多いんです。

通称クリロズ、と言われてまして
5~6次元の間に浮かぶ
洋館と、ローズガーデンがある
浮島状の施設なのですが

ここは、個人の内観や
アストラルトラベルの為に在る施設
と、なっているそうです。

そして

内観ワークをされる方の為の個室があり
アカシックレコードに繋ぐ事が出来る
端末や、ヒーリング施設などがあります。

で、ここにはもう、何度か行ってまして
本来は、ネットで配布されている
誘導瞑想の音声や、YouTube を聞いて
行くのが一番、良いのですが

私の場合は
ラグや、ラス達にお願いして
連れて行ってもらっています・・・ ^ ^;。)


それぞれを書くと、またも長いんで
はしょりますが;;


創生の頃については

宇宙のどこかにある
「始まりの場所」
(それぞれの魂が、誕生する世界へ
旅立つ直前にいる場所の事みたいです。)
が、あるそうで

そこで、私とラグは初めて出会ったそうで。

そこでは、これから行く世界へと
導いてくれる案内人
(おそらく、高次元の人?かと。)との
待ち合わせ場所になっているらしいんです。

そこにいる魂というのは
皆、小さな子供の姿でいてまして
それぞれ、遊んだりしながら
案内人が来るのを待っているそうで。


そこで出会った、私とラグは
遊びながら待っていたんですが

互いが、ちょっと目を離した隙(笑)に
それぞれの案内人が迎えに来て
そのままそれっきり、となったとか。

この時
約束を交わしていた事があり

結果、その時から
ラグは、転生を繰り返しながら
私の魂を追いかける事になった、と
いう事らしいです。


で、アトランティス時代。

こちらでは大陸沈没が
近づいた時代に、生まれた様で

私とラグは
数ある神殿の1つに属する
巫女兼剣士
(私=当時の名前は、アウラといいます。)と
神官(ラグ=ルーク、だそうです。)でした。

(と、いう事で
先に書いたインナースペースでの
最近の、私の姿の変化の正体は
このアウラらしいです。。。)

2人は、幼馴染であったんですが
気が付けば
互いを気にする関係になったとか;。


・・・ 結果としては

結ばれた事はあったものの
結婚には、至らず・・・で

最終的には、大陸沈没の予言が
神殿から、公式に出された後

国内で起きた混乱の中
私=アウラは、神殿とは異なる
新興宗教に属する侵入者に
殺されてしまいます;;。

(住んでいた国と神殿に対する
不信感と、反発によって
新たに創られた団体・・・の様でした。)

それは
沈没直前の出来事やったらしく・・・
ラグ=ルークが大陸外へ
私=アウラと共に
逃げようとしてはいてたんですが
間に合わず・・・やったみたいです(;_;)。

その、ラグ=ルークも
結局その後、自害しまして
沈没していく大陸とともに・・・
と、なったとか。



と、まぁ・・・
この2つの過去生だけでも
結構な内容でして

よく・・・過去生を
覚えていらしている方が
ブログでその時の事を
物語として書いているのを
よく見かけますが

私も、今となっては
よく判ります。


なんていうか
割と、濃い感じで覚えているのと

またある時には

記憶の断片というか
ちまちまと
ワンシーンが浮かびまして
そこから、記憶をさらに
なぞっていく感じで
思い出す事もある為

物語ネタにうってつけですし(笑)
判る気がするんですよ。




こうして、書いていきますと

私と、ラグとは
前編で書いていました
ツインフレイムに当てはまるかな、と
思う様になりました。

ツインレイは・・・
調べてみても、結局よく判らない為;
おそらく、ツインフレイムだろう、と
いう事にしておこうかと。


また当初、ツインソウルや
ツインフレイムは
人間関係内のみであるもの、と
思っていましたが

ネットを調べていくと

守護系ガイドさんと本体さん、という
カップリングの例も
いくつか出てきまして

いや・・・アリなんやねぇ・・・

と、思ったんです。


ので・・・

そういう事例がいくつもあるなら
私達も、そういうもんなんだ、と
思う様になりました。

確証を得る事が出来ませんので
本当のところ、どうなのか・・・は
曖昧なのですけれど。。。



ちなみに、今世で
インナーセルフを選んだ理由を
ラグに聞いてみました。


- 共に在りたいのと
君を守りたかったから。

僕は、過去生で
君を守りきる事が出来なかった。


(実は、ここには書いていない
もう1つの過去生でも
そうした事があった様です。。。)

出会った頃の約束は
果たせたけれど
今度こそは、奏と共に在りながら
守っていきたいんだ。。。-




・・・ 脱帽です。。。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ側の存在さん達

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/92-638de8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。