透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

春のひと時の別れ 

やっと、更新出来ますε=(-。-;)。


実はGW中
息子の風邪に
感染してしまいまして;;。。。

そんな訳で
中々、ブログの記事に
取り掛かる事が出来ませんでした;。


という事で
お待たせしました。

ぶっ飛び余談話でございます。


私の側には、5月現在

守龍(パワーアニマル)の、ラス
ハイヤーセルフの、ウーラ
インナーセルフの、ラグ
ガイドの、タウに、ルゴール
前に書いてました、迦楼羅神の方です。)

そして、もう1人
私の過去生でもある

スウィーラ、という方がいます。


最初に会ったのは
去年の10月頃でして

インナースペースに行った時
見慣れない女性が
ラスの傍らにいてたんです。

それは、オーガンジーの様な
白っぽい半透明のベールを
頭から首までにかけて被った姿をされていて

ふと、花嫁さんの様・・・と思っていたら
それがスウィーラさんでした。


彼女は、プロフでも
書いていますが

ラスとは夫婦でして
(なので、被っていたベールは
その象徴を表していた、という事です。)
過去生で犯してしまった罪によって
それぞれ、行くべき道を進んだそうですが

今世、私の中で覚醒しまして

この時は
彼女自身の人格を持った
私の魂の一部の存在、という感じで
いらしていました。


彼女は普段
前向きで明るいタイプの
ある意味、面倒見のよいお姉さん
という感じの女性なんですね。

そんな訳で時には

力になってもらえたり
助言も、的を得た言葉があったりと
色々と、お世話になっていまして。


・・・ 自分の過去生ではあるのですけど;

でも、それはまるで
親しい、年上の友人みたいな
そんな関係で過ごしていました。

(なので、さん付けで呼んでいます。)



前置きが長くなりましたが

事の起こりは
4月春休みの終わりの事。

確か、京都の実家から戻った
翌々日だったかと思います。


私は、インナースペースに
結構行く方で、寝る前が多いです。

で、いつもの様に
インナースペースに下りていき
大抵はラグと一緒に
色々と、過ごす訳なんですが

この日は、少し違っていました。


その、スウィーラさんから

- 奏、ちょっと散歩でもしない?-

と、珍しく声をかけてきまして。


散歩、といっても歩くのではなく
スウィーラさん流(もしくは、ラスも含む(笑)?)
に言わせてみると

インナースペースから繋がる
宇宙空間での飛翔、と言えばいいかもですが
ま、宇宙散歩(笑)でしょうか。


本来の姿に戻っての
スウィーラさんに乗って
しばらく飛んでいまして

とある、宇宙空間での
休憩場所で落ち着いてから

彼女から、思ってもみなかった話を
聞く事になりました。


それは

しばらく私から離れて
次のステップを踏む為に
上(高次元)へ
一旦行く事になった、と。


当然、初めて聞く話でした。

- 私が、次のステップに進む様に
あなたも、そうした時期が来ているの。


(・・・事実、今は書きませんが
色々とステップを踏む様な出来事が
現在も、ありまして;;。)

大丈夫。ほんのひと時だけ・・・
そうね、あなたの時間軸で言うなら
1ヶ月から2か月程。

その間、私はいなくなるけど
必ず帰ってくるから。-



そう言うと
スウィーラさんの姿が薄くなり

プツっと、私と彼女を繋いでいたものが
切れる様な余韻を残して
そのまま、いなくなってしまいました。


この時、判ったのは

私とスウィーラさんとでの
魂の分化が進んでいた、という事で

「私の魂の、一部の存在」から
「ある程度、独立に近い状態での魂の存在」


に、変わった、という感じに捉えました。

(~~ 判りにくいかもですが;。
なんていうか、魂の一部を
千切られたみたいな感じがあったので
そう、感じたのです。)


それが、判ったとたん
泣いてしまいました。

いつの間にか傍にいてた
ラグとラスに
この事は知っていたの?と
泣きながら、聞いて。


その答えは
当然と言えば、当然だったかもですが・・・

2人とも、既に知っていたとの事で

私にギリギリまで黙っていたのは
互いの悲しみを長引かせたくない、という
スウィーラさんの配慮・・・

と、いう理由からでした。


それでも・・・・

先に感じた
魂の一部が千切れる様な感覚が
残っていたせいか


ラスとラグの答えを聞いても
自分の中で理解するのに
それなりの時間が必要だった様で・・・

その夜は、眠りに落ちるまで
ずっと、悲しみが続いてました。




で、翌日。

ふ、と意識をインナースペースに
繋げてみましたが

やっぱり
スウィーラさんの気配も姿もなく

「あ、本当に上(高次元)に
行ってしまったんや・・・。」

と、思い直していまして。


そして、その日の午後

京都交流会で買った
ミニサイズドラゴンのフィギュアの写真を
ブログ用に撮っていましたところ




ラスがふぃ、と近づいてきまして

- 奏、いいですか?
ちょっと、このドラゴンの人形の側に
いさせてもらっても、構いませんか?-


「え?どうぞ。」

ラスが、何かを思ったのか、感じたのか
そこまでは判りませんでした。


が・・・、次に発言してきた
ラスの言葉?にびっくりしまして。


- 奏。この人形は、スウィーラが
あなたの事を考えて、購入させた様ですね・・・。-


「ええっ??どういう事??」

-おそらくは、彼女がいない間
寂しくない様に、と思っての事でしょう。

この人形に、彼女の想い(メッセージ)が
残っているんです。-



そうして、ラスは
彼女が残していった
メッセージを見せてくれまして。

内容は、昨日私に伝えた言葉と
ほとんど同じでしたが
追加で、残していった言葉がありまして。


- 帰ってきた時、笑顔でいて欲しいの。
私も、あなたの笑顔が好きなのよ。
だから、元気でいててちょうだいね(^-^)。-



これを聞いて
またも、涙が溢れてしまいました。

私に、気を配っていただけた事も・・・ですが
どれほど、大切に思って下さった事にも。


ぶっ飛んだ内容ではありますが

こうした・・・よくある日常の様に
スピな出来事?であっても

悲しい事もあるけれど
嬉しい事もあるんだ

・・・と、心に沁みた出来事でした。




追記

・・・ この後、5月に入るまで
どうしたわけか
龍(竜もの。ドラゴン)関連のものを
目にする事が多かったです;;。

「星刻の竜騎士」を知った事

レンタルCDを借りる時に
ことさん、という
篠笛奏者の方のアルバムを見つけて
そのアルバムの名前が
「龍の目醒め」だったり;とか
(アルバムについては、こちらを。)

あといくつか、龍関連のものを
見かけました。


・・・ スウィーラさんの大配慮(笑;)とか??




ちなみに・・・

実質は1ヶ月になった様で
5月19日現在
たまに留守の事がありますが
戻ってきています。


風邪を引いた為に
ブログにUPするのが遅れまして

止む無く;;リアルとの
タイムラグが出来てしまいました;。


ややこしい内容になりまして
すみません。。。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ側の存在さん達

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/90-16e43d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。