透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

春のお出かけと出会い その3 

さて、R館京都交流会が終わった翌日。

東寺で開催されていました
「漫画家による仏の世界展」
に、行ってきました。


この日は、小雨が降っていまして
しかも、寒かったんですね;;。


・・・ しかし、この日は
展覧会最終日。

今日、行かないと見る機会はない!

と、言う訳で
実家から、市バスに乗って
東寺に向かいました。


到着してから
どこから入っていいのか、判らなくて;
迷子になりそうになりましたが;;

(東寺は、境内が大きく広いのです;;。
なので、入口が判りにくかったんですよ;。
今回は、息子を連れて行きましたが
しょっぱなから、やってしまいました;;。
~~ ごめん;。)

なんとか、会場になっている
食堂(じきどう)に、辿り着きました。

(ちなみに、食堂(じきどう)とは
「僧侶が生活の中に、修行を見出す所」
なのだそうです。)


最終日だったので
もしかしたら、混んでいる?
と、思っていたのですが
午前中に行ったせいなのか?
割合、空いていました。

お蔭様で、ゆっくりじっくり
拝見する事が出来ました(´ー`)。


公式HPでも紹介されてますが
出展されている方は、著名な方も多く

そうした方々のナマ原画なんて
そんなに見る機会はないものなので
やはり、行って良かったと思っています☆


という事で、今回は
図録を購入してきましたので




そこから、数点ほど
紹介させていただきます。





   「白衣観音」


花村 えい子さんの作品です。

まとまった色で描かれていまして
それが、いっそう落ち着いた感じで
いいなぁ、と思いました。

たくさんの可愛い鳥にかこまれた
観音様の愛らしさも、またいいですね(^-^)。





   「アフラ・マズダとコブラ」


もう、この絵でご存知の方も
多いかもしれません。
寺沢 武一さんの作品です。

原画を見た時
「おお!」と
思ってしまいましたです(^-^)。

最近は読んでませんけど
昔、「コブラ」が好きでして
アニメもマンガも、拝見してました。

なんとなく、ああいうかっこよさが
好きだなぁ、と思ってましたんで( ̄∇ ̄o)。





   「迦楼羅天」


大石 容子さんの作品です。

力強い絵で、いいなぁ、と
思って見てました。
私は、こういう描き方は出来ませんが
好きな感じでしたので。


で、この原画を見た時
「あれ?これって・・・?」と
思ったんですね。

~~ ぶっとび話になりますが;;

実は、最近になりまして
ガイドさんが1人、増えまして

それが、こういったお姿をされていまして
絵の前で、驚いた訳だったんです。


インド神話の神鳥ガルーダが
迦楼羅神になったと、言われてますが

そんなお方が、なんでまた・・・?
と、思っていましたら
ラスの知りあいとの事で、納得しました;;。

(ちなみに、現在は
昔の中国の武人みたいな
鎧姿の人型で、いらしてます。)





   「覚醒夢 観世音菩薩」


こちらも、判る方が多いかと思います。
中山 星香さんの作品です。

ファンタジー作品を描かれている方が
描くと、透明感あふれる感じで
すごく幻想的な観音様になるんやなぁ、と
思わせてくれました。

私の中では
今回、こちらが
一番お気に入りでした(^-^)。



今回、50点ほどの作品が
出展されていたそうですが

出展された作品は
色使いも様々で
それぞれの方なりのほとけ様があり

中には

あー、そういう・・・
なんてのも、あったりとか

やはり漫画家さんの作品らしく
思わず、笑ってしまうものもありました。


京都は終わりましたが
これから、全国巡回するそうですので

気になった方は、お越しになって
色々なほとけ様に会いに行ってみては・・・
と、思います。



おまけ。

会場から出てきましたら
雨が止んでいて
すっきりと、晴れていました。

それでも、寒かったですけど・・・(^-^;)。


という事で

東寺で、桜が満開でしたので
写真を撮ってきました。







   使用機種 AGFAPHOTO Compact102


今年も、桜が見れて
良かったと思います(^-^)。

スポンサーサイト

カテゴリ: お出かけ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/87-d4ac70ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。