透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

初☆スピでプチセレブなお茶会へ♪(前編) 

先週の火曜

京都にて、スピ系絡みのお茶会に
初参加してきました。

(注 インナーセルフ関連で
お世話になっている
Rikoさんが主催されている
R館☆お茶会ではありません。)


それは
「プチセレブなお茶会」
と、いうものでした。


元々は2年前

フラワー曼荼羅アートの講座を
受けた事がありまして

その時にお世話になったのが
竹脇典子さん、というセラピストの方でした。
(その時の事は、本館で書いています。)


その縁もあって、その後に
竹脇さんのとこでの講座や、イベントに
行こうとしていたのですが・・・

どうしたことか

参加出来ず

が、続きましてorz・・・。

結局、その後は
竹脇さんのブログを
たまに、拝見するだけに
とどまってました。


で、今年に入り
久しぶりに拝見しましたところ

「プチセレブなお茶会」

の、開催お知らせ記事が
目に入りまして。


・・・これ、行きたいぞ☆

と、心に響きまして。


というのも

竹脇さんのカードリーディングと
竹脇さんのお友達で
天使の瞳アドバイザーの
川向知佐枝さん
プチエンジェルリーディングが
受けられるという
美味しい企画でしたから☆

それに、川向さんの事は
竹脇さんのブログ経由で存じていまして
以前より、気になる
セラピストさんでもあったんです。


そんな訳で

「ラグ、行っていいよね?いいよねー?
というか、今度は行かせて~(-人-;)。」


と、確認なんだか、お願いなんだか・・・

を、ラグに伝えつつ(苦笑)
申し込みをお願いしました。



そんな訳で、当日を迎える事に。


場所は、京都駅八条口にある
新都ホテルのラウンジ。

はい、そうです。

ホテルでの開催という事での
「プチセレブなお茶会」


やったんです♪



・・・そういうσ(^_^;)は
セレブとは遠いんですけど;

でも、ホテルのティールームとかは
昔、たまに行ってたんです。

・・・ケーキバイキングで(笑)。

だから、ホテルは久しぶりで
楽しみにしてました。



そんなこんなで

10時半の約束という事で
開始ちょっと前に、到着しました。

が、

ご挨拶を済ませた後
竹脇さんから、思いもよらない発言が。

「今日はね、本当はもう1人
参加される予定だったんだけど・・・
都合が悪くなって
来られなくなってしまって・・・。」




・・・・はい??

そう;今回は
私1人だけの参加やったんです。


えええええええ Σ( ̄□ ̄;)


それじゃあ、めっちゃ緊張するやん;;。

だって、そうなったら
個人セッションと変わらないし~~~;;。

もう、どないしようか
(関西弁で、どうしようかの意味)
と、思いましたよ、そりゃあ;。



~~ でも、せっかく申し込んだのに
こ、ここで、帰ってしまうのは勿体ないっ;;

と、腹をくくって
ラウンジに入りました。

________________________________



新都ホテルのラウンジは
初めてだったんですが
けっこう、静かで落ち着ける空間でした。

観光シーズンのオフもあって
お客様も少なかったですし

(京都での場合
4~6月と、9~11月が
シーズンなのです。)

ソファでゆったりくつろげたのも
また、格別でしたよ☆



まずは

川向さんに、初めましてのご挨拶。

そして最近の事
パステル描きの事や
去年から始まった
インナーセルフとの交流などを
お話しました。


インナーセルフについては
あまり知られていないので
(ハイヤーの方が知られてますから。)
やはり、お2人とも
ご存じでなかったご様子。


でも、興味を持たれた様で
何か、体験された事とかありますか?と
(と、いう感じの質問やったかと。)
川向さんから、質問があったので

ラグとの覚えている;
エピソードを1つ、お話しましたら
(これについては
また、いつか書きますね。)

「ああ・・・、ハイヤーセルフと
同じ感じですね。」

と。


あ、そういうもんなんだ☆
と、思いましたよ。
さすが、ハイヤーセルフの受付係(笑)。
         ↑ ラグ、ごめん;。


と、まぁ
こういった話をしながら
アッサムティーを飲みつつ

(ポットで出てきたんですが
こーれが、たっぷり
3杯程入ってましたよ~♪
紅茶好きなので、嬉しかったです☆)

どうにか、緊張もほぐれた頃に
いよいよセッションが始まりました。


後編に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 お出かけ編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/74-0242ce12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。