透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

新たなる流れ4 守龍ラスとの出会い 

中々、シリーズが続かなくて
ごめんなさい;;。


さて、今回は
私の守龍(パワーアニマル?)
ラスのお話を。


彼は、インナーセルフのラグよりも
もっと前、2年くらい前に
知る事になりました。


その頃
坐骨神経痛を患っていまして

様は、骨と骨の間のクッションが
飛び出てまして
それが、背骨の側に走っている
神経に障っていて
左腰(臀部)から、左足への痛みが
ひどかったんです(><;)。

お医者さんに行ったり
鎮痛剤を処方していただいたり
していましたが
お薬が切れると、傷んできて
そうなると動く事も、辛く
ほとんど、寝てばかりになる事も
多かったんです。

こうなると、自暴自棄というか
自分自身が悲しくなってしまってまして

「こんなになってしまったから
私は、人を愛してはいけない。
愛する事をしてはいけない。
愛されてもいない。。。」


などなど、とある深夜
薬が切れたが為に
痛みだした苦しみの中で
こんな風に、精神的に参っていました。

(またこの頃、別件で
精神的に参った事がありまして
なおさら・・・だったのです。)


そんな朦朧としていた中で
頭の中で聞こえた声がありました。

- いいえ、あなたは愛されていましたよ。
忘れていませんか?-


それと、同時に浮かんできたのが
出産の時の出来事でした。


実は私は、未熟児で生まれてきました。

標準より、半分の体重だったそうで
そうなると相当、身体も小さかったのだと
いう事が判ります。

ですから、発育もまだ完全では
ありませんでしたので
出産後、すぐ保育器に入って
約3ヶ月、その中に居てたとの事でした。

幸い、その頃住んでいた実家から
近い病院で私を出産したので
母が退院しても、毎日通っていたそうです。
(絞った母乳を、持って行ってたそうです。)


この時の、両親を含めた
私にかかわった人達の色々な思いが
判ったり、視えたりしたので
そこから、しばらく泣いていました。

ああ、そうやったわ・・・と。



それと同時に
頭の中に視えてきたのが
たくさんの存在達でした。

多分、私の後ろ(守護系)の
存在なんだと思いますが

その中にいてたのが
ラスだったんです。

なので、おそらくその中には
ラグや、ハイヤーセルフも
いたのかもしれません。



実をいうと、出会う前に

ラスが出てくる夢を見てたり
どうも、サインらしき事を
受けていました。(多分。)


夢では

空に浮かんだ
龍(この時は、東洋龍に視えました。)の
群れの中にいてたとか
彼らが空中会議みたいな事をしてた中に
加わっていてたり、とか

現実では

マンガだの、ライトノベルとかで
龍が出てくるシーンを、見たり
読んだり、が多くなったり

写真撮りが好きなので
空を見る事が多いんですが
やたら、しょっちゅう
龍っぽい雲を見かけたり・・・、とか。


まぁ、龍年の前の年だったので
そのせいもあったのかな、とか
特に、気にしてはいなかったんですが;

~~ こんな経緯もあったので

ラグを受け入れられた?
のかもしれません;。



その後、神経ブロック注射を受けまして
そこでやっと、痛みが治まりました。

この苦しい期間は、2ヶ月くらいでしたが
忘れられない出来事でもありました。

(今では、この時と比べて
痛みは大分、少なくなりましたが
寒くなると、たまに痛みます;;。。。)



今も、彼は傍にいてます。

当初は、龍の姿で視える事が
多かったんですが

ラグと出会ってからは
人型に変身している姿で
視える事が多くなりました。
(ちなみに、ラスは最初の頃
東洋龍に視えていたんですが、その内に
西洋龍=ドラゴンだと判明しました。)


外出しでいる事も、たまにありますが
大半はインナースペースに居てます。

もちろん、ラグとは仲良しで
たまに意識を向けると
楽しそうにしている様子が
視える事があります。



また以前
私が参加している、アメーバピグでの
スピリチュアル系サークル主催の
チャットパーティで

3人?一緒に
インナースペースの宇宙へ散歩
(つまりは、アストラルトラベルですね。)

という事を、やってしまいました(^-^;)。

この事↑は、またいつか書きます。
この経験も、中々面白かったんですよ♪


もちろん、他にも
色んなエピソードがあります。

ラグだけのも、もちろんありますが
ブログにUPするには、色々とあるので
時間が、かかるかも・・・;です;;。


そうそう、このシリーズは
先に書いた、パーティのエピソードで
一旦、落ち着こうかと思います。

既に、ラスやラグが一緒に居る
生活時間も長いですしね。


そんな訳で、どうぞよろしくです(^-^)。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ側の存在さん達

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/68-067138cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。