透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

アート&レイキモニターセッション体験 

以前から、なうとかで予告していましたが
すいませんっ;;、お待たせしました ( ;-ω-)(; _ _) 。


去年に、体調を崩してしまったりとか
リアルで色々とあった為に
UPがとーんでもなく;;遅くなりました。

事前に、下書きをしてはいてたのですが
途中になってしまっていた為
覚えている限りの内容になると思いますが;
書かせていただきます。

それは、去年の5月の事。

今回は、地元滋賀、栗東にあるサロン
「自分の事好きと言える処方せん」の
野花さんのアート&レイキモニターセッションを
受けさせていただきました。


事の初めは
スピブログを巡回していた際に見つけた
野花さんのブログ

野花さんは、元保育士さんで
シータヒーリングやレイキマスターなど
色んな資格をお持ちの方なのですが
ブログの内容が、心に触れる内容があったり
面白かった事もあったのと
私と同じ、滋賀県内の方だったので
記事を拝見させていただいていました。


そんなある日の記事に
モニターセッションの募集案内がありまして。

・・・ うーん、どっちも気になるなぁ。。。

と、思いまして。

シータは以前から、興味があったし
でも、アート&レイキというのも ・・・ と悩みました。


で、結論としまして

アートセラピーが気になった事から
(美術(アート)関連ものは、好きですし
何よりも興味がありましたので (^ ^;ゞ。)
アート&レイキのモニターセッションを
受ける事にしました。



さて、セッション当日

野花さんのご自宅サロンが
最寄の駅より遠かった為
お車での送迎をお願いしました。

(その節は、ありがとうございました <(_ _)>。
~ 実は私、車の免許を持っていないのです ;;。)


移動中、簡単にセッションの説明も含めて
お話を伺いましたが
初めてお会いした方でしたが
明るく、気さくな感じでお話ししやすかったという
印象を受けました (*^ ^*)。


さて、到着してから
改めてご挨拶をさせていただき
いよいよ、セッション開始です。

(ちなみに、私が受けたセッションの記事はこちら

それから記事内で、野花さんにお渡しした
カードが載せられていますが

これはセッションでお話した際に
インナーセルフの事を、ご存知の様子でしたので
思わず、お渡しした
と、いう経緯からだったのです (^▽^;A。

ちなみにインナーセルフとは
潜在意識の1つで、ハイヤーセルフより
自分自身に一番近い存在の事です。)


上記ブログ記事のお写真にもありますが
まず、人型が描かれたチェックシートに

「今、現在、身体や心の調子が悪いところ
痛みや辛い所を、色鉛筆やマーカーで
描いていっていただけますか?

痛みでも、ズキズキとか
そういった表現なんかも描いていって下さい。」

と、いった説明を受けまして。

そこで、内側に意識を向けながら
思い当たる箇所にチェック
(スキャンとか、探り(笑)?)を入れつつ
クーピーで描いていきました。


セッションに入る前か、描いたその後かに
お話をしたのですが・・・
これはどうやら、内観と同じ方法になっている様で。

その時、ふと気が付いたのですが

確か、アートセラピーの本だったと思うんですが
こういう療法があった事を思い出しまして
あ、それと同じなんだな、と。。。

それは、自身の描いた絵の中に
内面やら、潜在意識が現れる事があるそうで
こういった、内観を組み合わせたセラピーは
自分と向き合う手段として判りやすい方法だし
これはいいんじゃないかな、と感じました。


また、私自身の経験なのですが

時々、内面から浮き上がってくる様に感じながら
イラストや、シャインアートを描いている事が
ありますので、それと同じかな、と思いました。

・・・ あ;正直、最近は
自分のガイドやら、あっちの存在さんの
イラストばっかり描いていて
オリジナル作品の方は、ご無沙汰してますが ~ (ォィ;)。



セッションの内容に戻ります。

この時は、その人型が描かれているシートの
あちこちの箇所に色を塗ってまして

確か、茶色だとか、グレーを中心にしていまして;
所々オレンジだとか、黄色、黄緑を入れたり
痛みとかの表現については
細かい波模様にしたり、と色々と描いていました。


で、このくらいかな ・・・、と思った時
横で見ていたメインであり
陰ガイドのタウが、声をかけてきまして。

(陰ガイドとは、私の精神内にある
陰の部分を引き出したり
調整したりしてくれる、ガイドさんです。)


- 喉の辺りはどうだ?
それも描いておいた方が、いいだろう?-


「ん・・・。ああ、そうやね。
ここも描いとかないと。。。」


と、気が付いて、追加しました。


この、喉、というのは
おそらく、チャクラの事を指していまして

自分でも気が付いている苦しみの1つで
あとは胸にあるハートチャクラのとこも
そうだったな、とか、色々とスキャン(内観)しつつ
思いを巡らせて感じた色や、形に仕上げていきました。

(野花さんがブログで書かれていました様に
それらは、判りやすい表現だったそうです (^ ^;。)


それを描き終りますと

野花さんから、新しいチェックシートを渡されまして

これから行う、レイキを流した後に
なりたいご自身のイメージを
色や形で表現して、描いていただけますか?

と、おっしゃいまして

こちらには、グリーン色(ペパーミントとか
青系の色とかを、想定していた様な。)を中心に
描いていきました。



そして、レイキヒーリングを
施していただきました。

実は4年前

京都で、レイキヒーリングを
対面で受けた事がありまして
久しぶりだったんです。

(これについては
本館ブログに少し書いています。
こちら

なお、その時お世話になった
セラピストの弓子さんのサロンは
2年前、閉店されまして
同時に、該当記事内に貼ってあった
リンク先のブログやHPも無くなっています事を
お断りさせていただきます。)

また3年前に

R館を通して知り合った仲間とで
時々ピグチャットで、お互い軽い練習も兼ねて
遠隔ヒーリングを5分間受けたり、送ったり
といった経験がありまして。

その時に思ったのは

送ってくるヒーラーさんによって
エネルギーの感じ方が変わってくる事で
多分、私的フィルターの捉え方の様に
その人の性質を表しているのかも?

と、感じていました。


ので、実はその辺も密かに(笑)
楽しみにしていました。


と、いうことで

仰向けの状態からスタートしまして
各ポイントにヒーリングを施されていきました。


野花さんのレイキは、風と水の様な
優しく流れるエネルギーに感じまして
とても心地良かったです。

また頭、肩、などのポイントに
手を当てられた時は、心地よい温かさも
合わさった様な感覚がありました。

~~ ただ、私の状態はとても悲惨だったそうで
かなりの疲れやら、辛さを感じられたとの事でした;;。

(なので、今回、ヒーリングを施したとしても
一時的なもので、またこの状態になるだろう、と
おっしゃってました ・・・ (´・ω・`;A。)



で、これには
思い当たる節がありまして・・・;

頭の辺りにレイキを流した時
ふいにイメージが入ってきたんですが
その時、それで判ってしまいました;;。


それは、滝と滝壺が視えてきまして
その傍らに、過去生のスウィーラさんが
立っていたんです。

(~~ ややこしいですが;

彼女は、神龍(ドラゴン)とシリウス人のハーフで
過去生の私にあたります。

このブログでも時々、書いていますが、
彼女は、私の魂から
ほぼ分離に近い状態の存在でいまして
たまに交流しています。)


- 奏。これはあなたの想い
気持ち(の象徴)よ。

その流れを止めてはダメ。

その想いを、あなた自身の
気持ちを止めてしまう事が良くない事なの。-


と、伝えてきました。

で、今、振り返って
その象徴を考えてみたのですが

どうやら、想いや気持ちが
滝の流れを表し
(だったら、どんだけ激しいんだ;
私の感情は ~~:。)

その流れは滝壺から、精神体や
本体(肉体)へと注がれている

と、いう意味だった様でした。


つまり・・・その感情が
滞っていた状態になっていたらしく

それが、先に描いた
シート上での表現でもあり

野花さんがおっしゃっていた

今の悲惨な身体(精神体も?)の状態でもある

という事みたいでした。


その後、気が付くと
陰ガイドのタウが
イメージの中に出てきまして

- 奏。お前さん、以前にも
レイキを受けただろ?
今日は、その時からのまとめみたいなもんだ。

あの時の問題からの、総決算だよ。-




あの時の問題。その時の記事にも
少し書いていましたが
それは、家庭内での問題だったんです。


実は、このセッションを受けた理由のもう1つが
その問題について入っていました。

先に人型のイラストに色を入れていく時も
そうした問題が、浮かび上がっていましたので

後から思えば

- 内側にある、自分の辛さを無視しないで
どういう方向に行くべきか、ちゃんと向き合えよ。

その為に、俺達に協力を頼む事も
誰かに頼む事も、もちろん構わないんだから。-


と、おそらくはタウから
(あるいは、インナーセルフのラグや
他のガイド達からも。)
指し示してきたのだと、感じました。



レイキヒーリングが終わった後
野花さんから、新しいチェックシートを
もう一度、渡されました。

そして

「今の状態」を、描いて下さい

と、おっしゃいまして
私は再び、今の状態をスキャン(内観)して
色を塗っていきました。

結果は、2枚目のシートに描いた感じに
近い状態でした。
すっきりした感じと、いくらか軽くなった様な
そんな感じを、グリーン系の色で
仕上げました。


この後、ヒーリング中の事や
今後のアドバイスを受けたりしまして
中には、スピ話もセッション中に交えたり
とかも話していました。

そうして、セッションは終わりました。


セッションに持っていった
その、これまでの問題については
別記事にて詳しく書かせていただきますが

その後、私の方で進展があり
対処の方法が判ったりしてきました。

とはいえ、この問題片付けは
先日、行ってきたセッションでも
どうやら続いている事が判りまして;。

様は

納得するまで、とことん向き合え

ってとこなんでしょう;;。

(多分、それを推し進めているのは
タウとラグの可能性が (  ;)。。。。)



今回のセッションで、野花さんからは

 ・ たくさん笑って、身体と心を緩める事
 ・ ウォーキング
 ・ 自分自身の嫌な面を赦し、受け入れる


といった、アドバイスをいただきました。


ウォーキングは、昨夏に体調を崩した為に
しばらく出来なかったのですが;

それでも以前から
「外に出る事」は、奨められてましたし

結果、通院とPTAの地区委員の用事で
しょっちゅう出かける事になったので
そういった点では・・・・、という感じなのですが;
それでも、進展には繋がったとは思います。



セッションの感想ですが

今回は自身を見つめる事を
中心としたものだったのですが
私は、判り易くて良かったと思います。

野花さんには、メールでお伝えしたのですが

先にも書いてますが
この方法は、感覚を言葉や
視覚化(あるいは、形にした)する事によって
内観に繋げやすいセッションだと思いましたし

そして、これは私の主観なのですが

自分と向き合う、という事は
なんらかのきっかけが無いと
中々出来ないものでは?

と、考えました。

私自身も、内観に出会う機会が
高校の頃だったんですが
それ以前は、自分と向き合っていなかったかな
と、感じています。

当時、精神的に苦しいとか
もやもやした事の原因がどこから来るのか
よく判っていなかった事を覚えていますし

まあ、反抗期でもありましたので;
両親に対して、気持ちや怒りの表現が
うまく出来なかったんですが;
内観に出会ってから、自分の気持ちの整理が
出来る様になったと思います。

(もちろん、インナーセルフとの
出会いも大きかったです。

3年前から始まった、彼との付き合いは
自身をさらけ出す様な事もある、と判ってから
これもある意味、内観と同じだな、と思っています。)


また、視覚化にすると
もっと自分の気持ちの整理がしやすいな、と
今回のセッションで感じました。

絵も、1つの表現方法ですし
言葉や文章での表現と合わさると
後から振り返ってみても
判るのではないでしょうか。



現在は、モニター期間は終わっていますが
セッションは行っていらしています。

自身を見つめる事をきっかけに
その先へと照らす光を見つける事が
このセッションによって出来るのでは、と思います。



野花さん、レポと感想が遅くなりまして
すみませんでした。
その節は、貴重で良い時間をいただけた事は
嬉しかったです。


ありがとうございました <(_ _)>。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 お出かけ編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/165-da735609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。