透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

1年ぶりの、イレブン・スター参加 その4 

その1その2その3の続きです。

さて、バロンさんのお店を出て
次に向かったのは、しんじゅ☆♪さんのお店
カフェ「咲咲」でした。


こんばんわ、と声をかけながら
店内に入ります。

今回も、お店の中は
大勢の気配(人も、存在さんも。)がありました。
そして、空いている木製のテーブル席に
ラグと向かい合って座りました。


それから、しんじゅ☆♪さんのガイドさんである
正(まさ)くんが注文を取りに来られまして

「お奨めのものを、お願いします。」

と、伝えました。


その後、しんじゅさん☆♪のガイドさんの
八千代さんが注文したものを
持って来られました。

今回は、クリームがのっかった
フルーツみつ豆でした。


ここで、八千代さんと少し話していました。

- ああそういえば、あなた方は
新しく出来たお店のオーナーさんでしたわよね?

そこのアウラさんと、おっしゃる方でしたかしら?
お2人連れで(多分、ルークだと思います。)
お越しなられた事がありまして。-


「あ、そうだったんですか。」

きっと、あの2人の事だから
挨拶も兼ねて伺ったんだろうな
と、思いました。

- で、そのクリームみつ豆をいただかれましてね。
お気に召された様で、レシピを伺って
お帰りになられましたよ (^-^)。-


「そ、そうだったんですか;。」


・・・ アウラったら (´・ω・`;A。。。

しっかりしている、というかなんていうか;;。

まあ、そうした事は
別段悪い事ではないんですが
まさか、アウラの名前が出てくるとは
思いもよりませんでした;;。


それから、みつ豆を食べながら

(私の知覚では、前回と同じ様な
木製の小さなボウルに入ってまして
グレー色の陶器の湯呑みに入った
緑茶と一緒に持ってこられました。

蜜は甘さ控えめで
四角く切った寒天と、缶詰のみかん
黄桃が入っていました。
あっさりしていて、美味しかったです (^-^)。

ちなみに、ラグからの情報では
梨も入っていたらしい。。。)

ラグと話していたのですが
そこで、寝落ちしてしまった様でした orz。


この時、座椅子にもたれた状態で起きた私は

あ~、次に行きたいとこあったのに ・・・;;。

と、いう事で、ここから先は
後日13日の就寝時に
遡り訪問した記録となります <(_ _)>。

_________________________________


その行きたかったところ、というのは
しんじゅ☆♪さんのブログの
参加表明記事のコメントに
カキこみをされていた方のお店でした。

(※注 ブログに書くにあたって
その該当の方のお名前を
こちらで書いていいものか、判りませんでしたので
今回は伏せさせていただきます <(_ _)>。)


「赤い屋根と、白い壁・・・。あ、ここか。」


私の知覚では、西洋風の田舎にある様な
うーん、RPGやファンタジーマンガや
オペラに出てくる酒場の様な??
民家の様な雰囲気に感じました。

カキこみには、居酒屋と書かれていましたので
私の中の、西洋風の居酒屋のイメージが
フィルターに、強く出てしまったのかもしれません ^ ^;。

またカキこみには
扉に、魔除けの鏡がはめこんである、と
書かれていたのですが
確かに、丸っこい形の様な鏡がはまっていました。


店内に入りますと

白っぽい壁と床が視えまして
壁掛けの灯りが、テーブル席ごとに
あった様に思いました。
そして、カウンター席もあったみたいです。


- いらっしゃいませ。こちらへどうぞ。-

と、1人の男性のウェイターさんが
私達に気が付いて、声をかけて下さいました。

その人?は、銀色のロングストレートの髪を
後ろで束ねていまして、黒のベストとスラックスに
白いシャツの、ウェイターさんの恰好をされていました。
瞳は、藍色の様な気がしました。

顔立ちは、すっきり爽やか系の感じで
細身の身体つきの様な容姿の方に視えました。


ウチのメンバーで言うなら、ラスか
F60にいるサポートガイドのガイムさんに
ちょっと似ているかな・・・と、思いました。
(ガイムさんについては、旧別館ブログの
この記事で書いています。)


テーブル席に通されてから
あ、そうだ、ご挨拶を ・・・と気が付きまして

案内して下さった方に、自己紹介と
この近くで、ガイド達がやっているお店の
オーナーをやっています、と
ラグと一緒に挨拶させていただきました。

- そうでしたか。それは、わざわざ・・・。
ありがとうございます。

少々、お待ち下さい。-


と、一礼されてから
店のカウンター奥に行かれました。


と、奥から体格のよい感じの
女性らしき方が出て来られました。

視た感じは、マツコ・〇ラックスに似た方で
でも、雰囲気は(エネルギーの?)
アニメ「やさいのようせい」に出てくる
サニーおばさんの様な、大きな包容力のある
優しさを持った感じに近い様な、そんな気がしました。


そして、その方にも自己紹介をしました。

- まあ☆それは、それは。。。
わざわざ、ご挨拶に?ありがとうございます。-


と、おっしゃいまして

- どうぞ、ごゆっくりなさって下さいね。-

と、会釈をされてから
カウンターの奥に戻られました。


それから、お料理が運ばれてきまして
(注文は、お奨めのものを、と伝えた気がします。)

フランス風ナポリタン??が出てきました。
(と、聴いた気がしまして;。)

視た感じは、ナポリタン・・・なんですが
ケチャップよりも、トマトソースがかかっている感じで
(って、違いが微妙ですが (^-^;。)
魚介類が入っている、との事でした。


・・・・ 後から気が付いたのですが
もしかしたら、ペスカトーレかもしれません;;;。
でも、魚介系のおダシの味が
絶妙で美味しかったです。


それから

- こちらも、どうぞ。-

と、グラスに持ってきていただいたのが
シャンパン(か、白のスパークリンクワイン?)。

そして、いつの間にか
直径8cmくらいの丸いパン
(フランスパンの種類の1つ
ブールみたいな感じ。)が
2つずつ、お皿にのせられて
テーブルの上に置かれていました。

その後は、ラグと乾杯をしてから
色々と、あれこれと話をしていました。


「じゃ、最後にウチのお店に寄ろうか。」

と、なりましてお店を出ました。



今回は、3件のお店に
お邪魔させていただきましたが
ありがとうございました。

そして、ご馳走様でした (´・ω・)(´_ _)。



続きます。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 アストラルトラベル編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/162-8d7f404a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。