透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

1年ぶりの、イレブン・スター参加 その3 

その1その2の続きです。

さて、F21の上空に戻りますと
広場のクリスタルから、たくさんのドラゴンが
飛び出してくるのが視えました。

そのドラゴン達は上空へと舞い上がってきて
列になって、宙を旋回している様でした。

そのドラゴンパレードを視ながら
地上へと下りて行きました。


それから、私とラグは元の姿に戻りました。

今回の服装は

私が

パウダーピンク色の
ベルト付のノースリーブワンピースに
白っぽい長袖のボレロ
靴は、クリーム色のローヒール。

髪は後ろで、まとめてあって
リボン付のヘアクリップか
シュシュで飾られていたみたいです。

耳たぶには
以前、タウから貰った
パールのイヤリング。
(そーいや
去年の「イレブン・スター」でも
つけていました;。)

そして、腕には
リアルでもつけている
天珠が組み込まれた、水晶のブレス。

手には、薄ピンク色の
革の手提げバックを持っていました。


「・・・ なんか、デート服というより
入学式とかのフォーマル服っぽくない ( ̄  ̄;)?」

(今回も、ラグに選んでもらったのです;。)

- そう?
これでも、頑張って選んだんだよ。-


と、きょとんとしているラグ。


ブレスだけ、服と合っていない様な・・・
という気がしつつも;

まあ、いいや (^ ^;

私の好みを判って
ちゃんと、合わせてくれているし。

(そこんとこが、さすがインナーセルフ☆
と、書いていましたら

- まあ、そこは後もう1つ。
ツインでもあるしね d(^-^)。-


と、横からツッコまれましたが ・・・;。)



そしてラグですが

ベージュ色のズボンに
白っぽいタートルネックのニットシャツ
ズボンと同じ色の前開きベスト
(調べましたら、「ジレ」でした;。)

茶系の革靴に、首には
薄いパウダーグレー色の
薄手のニット地のストールが
くるん、と巻いてありました。


髪型はいつもどおりで
服と似合うなー、と思いましたが

・・・ 一瞬、吉本のお笑いコンビ
「スマイル」の瀬戸さんのファッションに近い;

などと、思ってしまいました ^ ^;。
(関西では、有名な芸人さんなんですが
知らない方はごめんなさい;。)



さて、どこへ向かおうか、という事で
まずは絵を描きに、関西ゲルへと向かいました。

モンゴルの遊牧民の家の様な建物と
建物の外に置かれている
白い大きなキャンパスが視えてきまして
まずは、キャンパスの前に行きました。


今年の絵のお題は
去年と同じ「花」だったので
先に描かれていた絵を視ながら
何を描こうか、と考えました。

(ちなみに、私が知覚したのは
タンポポ、赤いバラ
カスミ草の様な細かい花
それから、空色のネモフィラでした。

ちなみに、ネモフィラとは
こんな花↓です。)




題材が決まり
ふと、キャンパスを触ってみると

あ、ざらっとしている ・・・
もしかして、画用紙系の紙?

と、気が付きまして。

んじゃあ、と
中細の絵筆と、水彩色鉛筆を思い描いて
手の中に出しました。


・・・ 実は、リアルでは
まだやった事ないんですが ^_^;。

水彩色鉛筆は、水溶性の芯なんですが
その色鉛筆で塗った絵に水を塗ると
水彩画の様な描き方になる

と、いう事が出来るんです。
で、それをやってみたくなりまして(苦笑;)。


結果、描いたものは
ピンクのチューリップでした。




こんな感じ↑のチューリップです。
(上記の絵は、マルマンのスケッチブック
(アートスパイラルシリーズ)に 
ソフトパステルと、油彩色鉛筆で描きました。)

実は、あっちで描いた絵は
ガラスの丸い花瓶に
チューリップが挿してある、というものだったんですが
リアルでは、花瓶がうまく描けませんでしたので
上記の絵になってしまいました;;。


と、ふと気が付くと
私が描いている横で、ラグが
水彩色鉛筆で何かを描いていました。

- 僕、あんまり上手くないんだよね φ(・_・`)。-

とか言いつつ、彼が描いたものは
どうやら、白いデイジーの花の様でした。



そして、それぞれ描き終わってから
画材を片付けて
(↑ 消して?引っ込めて(笑)?かな?)
バロンさんのバーに向かいました。


カウンターの中に
バロンさんの姿が視えたので
私は、声をかけました。

「こんばんわ、ご無沙汰してます。」

すると、私達に気が付き
おや、とこちらに顔を向けまして

- いらっしゃいませ。1年ぶりですね。-

と、穏やかなトーンで
挨拶を返して下さいました。

そして、知覚クイズの前に
一息つこうと、カウンター席に座りまして
それから、私がカシスソーダを
ラグは、モスコミュールを注文しました。


注文したカクテルが出されてから
バロンさんに、話しかけました。

「去年、ウチのお店の開店の時は
お世話になりました。


(実は、OPEN準備の時に
バロンさんのとこへ相談に伺った
と、ラグ達から聞いていたのです。)

その節は、ありがとうございました。

あの ・・・ ウチのお店が
開店してから、いかがでしょうか?

こちらのお店に影響があったりとか
しませんでしたでしょうか?」


- とんでもないです。

あなた方のお店がOPENしたから、といって
こちらに、悪影響する事はないんですよ。

むしろ、(ここの世界の)活性化に
役立っていましてね。
そうした事が、私達は嬉しいんです。

ですから、安心なさって下さい。-


と、こんな感じの事を
にこやかにおっしゃって下さいました。


正直 ・・・

F21に、お店をOPENするに当たって
他のお店があるから、どうかな ・・・と
思っていました。

でも、後で行くお店でも
そうした事を、実はお話したのですが
皆さん歓迎されていまして

それこそ
仲良くやっていきましょう、といった
ムードが伝わってきまして。

なので、嬉しかったです。


・・・ まあ、よく考えてみましたら

商売敵とか競争、といった考えは
こっちでは無いですしね ^ ^;A。


そんな訳で

安心した私は、バロンさんに
ありがとうございます、と
お礼を伝え、ホッとしながら
ラグと、カクテルをいただいていました。



さて、知覚クイズですが
私は、くびれのある花瓶?の様なものが
視えた様に思いました。

で、その後に出た答えは
なんと「ドラえもん」だったそうで;。
(回答記事は、こちら。)


・・・「くびれ」 だけ、当たってましたな (´▽`;)ゞ。

だって、ドラえもんの首のとこ
くびれっぽいし (笑)。



続きます。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 アストラルトラベル編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/161-15af34e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。