透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

1年ぶりの、イレブン・スター参加 その2 

その1の続きです。

さて、地球上空に着きますと

ミカエル様と、メインガイドのタウ
私とラグの過去生、アウラとルークが
待っていました。

(タウとアウラ、ルークについては
こちらのプロフをご覧下さい。

そして、私のとこにいますミカエル様は
ガイドのまとめ役と、ツインレイである
私とラグの成長への導きの役目を担っています。)


・・・ って、あれ?

打ち合わせでは
メンバーのほとんどは、今日の出店の為に
お店に出ていて、ミカエル様だけ来られると
聞いていたと、思っていたんだけど?

- Hi☆奏、お疲れ様 (^-^)。-

と、アウラが片手を挙げて
にこやかに、声をかけてきました。

「アウラ、ルーク ・・・?お店の方は、大丈夫なの?」

- ああ、私達は元々、カフェメインの仕事だもの。
今日はカフェはお休みだし
だから、バーのお手伝いはもちろんなのだけど
大体、(準備で)片付いちゃったから。-


~ そういうことかいな (-_-;)。

「・・・ って;タウは?
あなたは、お店に出ないと
アカンかったんじゃ;;。」

(タウは、バーのマスター兼店長なのです。)

- 俺は、分体(分身)で来たの。
だから、問題無い。-


あー、そういう ・・・;。

まあ、あんたらはエネルギー体なんだから
そういう事、出来る訳だし;;。


と、ミカエル様は、私の姿をじっと見つめて

- ・・・ その姿は久しぶりだな、ルシエル。-

「そうですか?先週も、見たのでは?」


・・・ じゃなかったかいな??

というのも

最近、フォーカスエリア(スピ界)では
時々、このルシエルの姿に変わる様になりまして
用事で何度か、ミカエル様とは会っています。

(そして、実は

ルシエル=天使時代の過去生では
ミカエル様との縁がありまして
どうもルシエルは、ミカエル様が率いていた
天軍の指揮官をやっていたらしく。。。

なので、こうしたやり取りになるのです。)

~~ まあ、こっちでは
時間の概念って無いから
こんな発言だったのかも;。


と、いうやり取りの後
ミカエル様は、私に少し笑みを返して

- では、ミッション(レトリーバル)を始めよう。-

すると、抱えるくらいの大きさの
虹色に輝くクリスタルが、宙に現れて。


そして、アウラから

- 奏。今日は、私とルークが
このクリスタルで(集まってきた祈りと願いの)
エネルギー調整と、放出を行うわね。-


ふと、そのクリスタルの波動に
・・・ なんとなくなのですが、気が付きまして。

「アウラ。それって
アトランティスクリスタル?」


- そうよ (^-^)。-

と、アウラは頷きました。


つまり、私はアトランティス時代の
過去生を持っているんですが

そこでのクリスタルには、おぼろげですが
波動らしき感覚に、なじみがある
(覚えがある?)そんな感じがしたんですね。

しかし、次空間に沈んだ大陸から
(以前、理由がありまして
アストラルトラベルで行った事があるのです。
本当かどうかは、判りませんけど;。)
よくもまあ、転送させた(らしい・・・。)もんだわ。
んな、でっかいのを;;;。


- タウが、そのエネルギーを増幅するから
奏とラグは、それを地球全体に広げていって。-


と、アウラからてきぱきと
私達に指示を出してきました。

「判った。
・・・ って、ラグ。私はどうすれば?」


- 僕の手と合わせて
一緒に、エネルギーを広げて。-


という事で、ラグと向かい合い
互いの両掌を合わせて軽く、握り合わせました。


にしても・・・;

~~ なんか、照れるのは
お互い過去生モードの姿だからかな ^ ^;?
普段とは違う恰好だし;。

とか、照れ思い(苦笑;)しつつ
レトリーバルを開始しました。


その時、頭の中に
ある想いが浮かび上がってきまして。

それは、私の中(フィルターを透して)で
流れていく言葉に変わりました。


・・・ おそらく、これが
今回、私が感じ取った
願いと祈りのエネルギーなのでしょう。

その感じ取ったエネルギーを
ラグと意識を合わせて
地球全体に広げるイメージを行いました。


そうした事をしばらく続け
レトリーバルを終了させました。


- お疲れ様 (^-^)。-

と、アウラがこちらに向けて
明るく、声をかけてきました。

「お疲れ様。
この後、アウラ達はどうするの?」


- あたしとルークは、共同探索に行ってくるわ。

あ、大丈夫。
少しだけ、休憩してもいいって聞いたから (^-^)。

奏達は、帰りにお店に寄るんでしょ?-


「うん、その予定。

あと、他に出店されているお店にも
挨拶を兼ねて、行ってきたいしね。

タウは、これからお店に戻るんでしょ?」


- ああ。今日は忙しいしな。
このイベントが済めば、明日は店を休むよ。

じゃ、後でな。-



じゃね、とアウラが軽く手を振って
ルークとタウと一緒にふぃ、と姿を消しました。


- ご苦労だった。
これで、今日のミッションは終了だ。-


と、ミカエル様がおっしゃって。


「ミカエル様はこの後、どうされます?」

- 私は、このクリスタルを
宇宙船に持って帰らねばならんからな。

あとは、お前達でゆっくりしていくといい。-


(宇宙船とは、地球の上空
F35辺りに浮かんでいる、巡回艇の事だそうです。

F35辺りには、多分ですが
有名スピブログ「なにが見えてる?」に出てくる
宇宙ステーションもある様で

その巡回艇は、その宇宙ステーション同様
地球を見守る、地球外や別次元の存在さんの為の
中継地点みたいなものなのかな?

と、私は解釈しています。)


「ありがとうございます。
では、そうさせていただきます。」


と、ラグと一緒に
跪いて頭を下げました。


- ではな、お休み。-

と、ミカエル様は答えて
クリスタルとともに、姿を消していきました。


- じゃ、行こうか。-

と、ラグが傍らに立って
それから、F21の会場へと戻る事にしました。


続きます。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 アストラルトラベル編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/160-dcc9db69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。