透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

年の初めの出来事 その1 

寒中、お見舞い申し上げます。

旧年中は、お世話になりまして
ありがとうございました。

今年も、どうぞよろしくお願いします <(_ _)>。


昨年28日に
義父のお葬式と初七日を
無事、済ませる事が出来ました。

そして息子の方も
先週、冬休みが終わり
ようやく3学期が始まって
ちょっと落ち着きました。



実はその前後や、年明けに
色んなネタ事がありまして

なんか、新年のご挨拶が出来ない代わりの
サプライズみたいに(笑)
なってしまった気がします (^-^;。


という事で、記事の内容について
時系列がグダグダになるかと思いますが;
(いや、去年の伊勢旅行の事を書いてへんから
同じこっちゃろが;。← と、セルフツッコミ;。)

まずは、年始の出来事から。




元旦の朝。

ふと、目が覚めていたものの
意識体は、別次元(苦笑;)にいてました。

・・・ その場所ですが、実は
クリロズの自室だったりします (^ ^;A。
(クリロズでは、自分専用の
部屋の鍵をいただく事が出来ます。)



と、いうのも

前日?の大晦日から
元旦に切り替わったばかりの深夜に
ミカエル様から呼び出されて

ツインレイの融合体でもある
ミライに変身して、新年早々のお手伝い ~;;


と、いった事がありまして。


それが終わった後

なんとなく、本体に戻るのに
疲れて、面倒(ォィ;)になった為
そのまま、クリロズに寄って
自室で、ラグと寝てしまった訳です。。。

(というか、この頃は
F35の別荘にもよく行くんですが
そっちで(意識体が、ですよ。)寝る事が
割と、多くなりました ・・・(- -;。)


で、まぁ自室にある
天蓋付きのベットの上で
何気にごろろん、としていましたら

コンコン、とドアをノックする音が。

- おはようございます。
お2人とも、お目覚めですか?-


と、ドアが開いた音がして
アッシュくんが、銀色のワゴンを押しながら
部屋に入ってきました。


「おはよう。
ごめんね、昨日の晩は
押しかけて来てしまって;。」


- いえいえ。大晦日でしたし
この様な事態になる事は、ありえましたから。

それよりも、お疲れだったのでしょう?-


と、ワゴンに載せてきた朝食を
部屋にある、木製のテーブルの上に
並べながら答えました。

- 今日はお正月という事ですので
おせちと、お雑煮をご用意致しました。

奏さんが、京都のご出身、と
お聞きしましたので
頭(かしら)芋を、お雑煮に
入れさせていただきました。-


「わ、ありがとう ♪嬉しいなヽ(*´▽`*)ノ。」


ここで、補足ですが

実家でのお雑煮は
白味噌に、丸餅(焼かずに煮ます。)
にんじん、大根の細切りにしたものが
入ったものだったんですが

京都の地域によっては
里芋の親芋の部分(頭芋)も
入れる事があるそうです。

私は頭芋入りのを、過去2回くらい
食べた事があったのですが
今は、入れて作った事がなかったので
懐かしかったです♪


と、いう訳で、ラグと私は
テーブルに向い合う形で、椅子に座って
おせちをいただく事にしました。

おせちのお料理は
オードブルの様な感じで
お皿にのせられていまして

黒豆、栗きんとん、ゴマメ、大根のマリネ?
伊達巻、酢れんこん ・・・など
色々と、揃えられていました。

頭芋入りのお雑煮は、久しぶりで
美味しかったです (*^_^*)。

(もう1つ、補足です。

本来、お正月が喪中期間内に
入ってしまう場合

おせちやお雑煮などの
お正月料理は、お祝いの料理でもあり
食べないものなんだそうです。

ですが、義父のお葬式は
亡くなった義母、義兄と同じ
浄土真宗のお寺さんにお願いした為
(そして、私の実家も
以前、浄土真宗でしたので
知っていました。)

リアルでも
おせち、お雑煮をいただきました。

浄土真宗では
「死は、穢れではない。」
と、いった教えがあり

おせちを食べる事も
特に、問題はないそうです。

・・・ ただし、おめでたい事を
控えた方がよいのは、同じでして

年始の挨拶や、おせちの
紅白のもの(なますとか)
海老を入れない方が良い

と、いう事だそうです。

アッシュくんが出してくれたおせちも
そうした配慮があったみたいで
紅白のものが無かった気がします。)



さて、おせちをいただきながら
ラグと話をしていました。


「そういえば、私らって ・・・
夫婦やったんだよねぇ。」


と、しみじみと、ラグに話しかけた私。

ん?と、ちょっと不思議そうな顔をした
ラグが私に向けて、言いました。

- 今更だけど、なんで?-

「いや ・・・こうして、ゆっくり
2人でいた事が無かったから。」


- そういえば、だね。-

と、お互いで、くす、と
小さく笑い合っていました。


正直、本当にそうだった、と思います。


大抵、タウやラス、インチャ2人組や
私やラグの、過去生らがいてたりして

結局2人でいてる時、というのが

スピ界(フォーカスエリアや
インナースペースの事)で、移動する時か
一緒に寝る時か、ハグ以上(照;;)の時しか

(あ、リアルの場合は、家に私だけの時
外へラグが出てくる事がありますけど
さすがに、スピ界にいる時の様に
同じ体験をする事が出来ませんので。)

だったりなんですね ^_^;A。


だから、こうしてゆっくり出来て
嬉しかったんです。

こうした時間は、本当にもう少し欲しいな
なんて思いながら、過ごしていました。


その後、アッシュくんから

- お酒は、いかがですか?-

と、勧められまして。

見ると、アッシュくんの手に
とっくりに入った、熱燗らしきものが。

で、私は
この後、本体に戻る事を考えまして
おちょこ1杯だけにしましたが


ラグは

- あ、これイケるね。おかわり。-

と、言って、もう1杯いただいてて。

「ちょっと;。この後、帰れなくなったら
嫌やから、あんまり飲まんといてよ ヾ(- -;)。」



いやはや;。

そういえば、ラグお酒飲めるんやった。。。

私は、日本酒はあんまり、なのですが
(柑橘系のカクテルなら、好きですけど;。)
いただいたお酒は、まろやかで
飲みやすかった気がしました。


ふと、窓の外を見ると
雪が、吹雪いていまして ∑(・□・;)。

- 今日は、地上(3次元の事です。)
お天気が酷い様だと聞いていますから。。。-


と、アッシュくん。

・・・ 実際、本体に帰還してから
その日の午後、雪が降ってきまして
結果、滋賀では何年かぶりの大雪になりました。

クリロズで視えた吹雪と
同じ状態の景色が、リアルでも
見てしまった事には、本当に驚きでした;。


と、いう事で。

起きる時間が迫ってきた為と
(クリロズで)雪が降ってきた為
本体に帰ってきました。


あ、ラグはあの後
お酒は飲みませんでしたが

本体に帰った後
お酒絡み?の不思議なサプライズが
やってきたんですよ☆


と、いう訳で続きます。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 アストラルトラベル編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/137-9252095f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。