透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

R館7月お茶会に行ってきました(後編) 

前編の続きです。

※ 8月9日追記

Rikoさんのブログにて
今回のお茶会レポ記事をご紹介いただきました。
ありがとうございます <(_ _)>。


今回、お茶会に参加して
他に、印象に残った事といえば
それぞれでインナーセルフさんに
探りを入れた事(笑)と

何よりも、特筆すべきは

Rikoさんに、ラグを
ミニセッションをしていただけた事♪


それは、短時間ではありましたけど
私はそれでも充分、良かったです♪


私の場合は、ラグとは
Rikoさんのブログを拝見した事がきっかけで
出会った仲(笑)なのですが

私にとって、今回のミニセッションは
そうして、今までラグとの
お付き合いを続けてきた中での
自分への答え合わせにもなる訳ですので
楽しみにしていました(*^ ^*)。


という事で
セッションについては、後にしまして

探り(笑)を入れた話から。



元の話題は、Rikoさんからの

「ラグくんって、いつの時代の人なんですか?」

という、問いかけでした。


あー、そういえば
そこのとこ、詳しく聞いてなかったです;。。。

・・・と、いうか
話していなかったかと(´-ω-`;)(←ォィ)。


と、お返事した事から

じゃあ、インナーさんを
詳しく探ってみましょう、となりまして

そこで、インナーさんの事を思いつくままに
momoさん、りえさんも一緒に
それぞれで、書いていく事になりました。


私は、これまでのラグの行動や
彼から聞いた、生きていた頃の話や
プロフに書いている事などを
思い出したりしながら、書いていきました。


で、プロフ以外に書いている事を省きますと
こんな感じになりました。
(プロフの方も、いくつか追加更新しておきます。
 → こちら。)

・ 生まれは、19世紀。
 (聞いたら、初めて答えてくれました。。。)

・ 20代に起きた、戦争で亡くなる。
 (調べてみると、19世紀の頃のアフガニスタンでも
 いくつもの戦争があったみたいですね。)
 
・ 甘えた;

・ ハグ好き
(ハグ以上も、好き;;??← ォィ;)

・ 人好き。

・ 賑やかな事、楽しい事が好き。

・ 父親の仕事でもあった、雑貨などを扱う
 商人の仕事を引き継いだ。

 (雑貨は、絨毯や家具、アクセサリーなど。
 あちこちの街を渡り歩きながら
 商売をしていたそうです。今でいう、移動販売みたいな。)

・ 妹弟の為に、家庭を養っていた。
 (父親も、10才の時に戦死してしまったとの事。
 なので、結婚はしなかったんだそうです。)

・ 自分の事よりも、妹弟の事を心配していた。
 弟の方が早くに亡くなったらしく
 残された妹の事を、最後まで心配していたとか。


と、言った感じでした。


ラグは、弟妹の事を可愛がっていたらしく
プロフにも書いたとおりですが
面倒見が良いタイプは、ここから来た様です。

また、私はエスニック雑貨が実は好きでして
買う用事がなくても、ついそうしたお店に
入ってしまうくらいなんですが(^-^;)
それも、彼の影響なのかもしれませんね。



これを書いて
Rikoさんに見せていたんですが
横から、momoさんが

「甘えたや、ハグ好きって
お母さんと早くに離れてしまったからでは
ないですか?」

(ラグは母親と、幼少期に離別しています。)

・・・あ、そうですね。

言われてみれば、そうした事も
あったかもしれません。


これに関して、ちょっとエピソードがあります。

最初の頃、ラグに
私のインナーセルフになった理由を
聞いた事がありまして

それが

- 君が、僕の母親のエネルギーに似ていたから。-

と、いう返事だったんです。

彼の母親は
私の過去生ではないそうですが
(ちなみに彼の母親は
離別の数年後、亡くなってしまったそうです。)

ツインフレイムでもある彼の考え-
私と一番近くに居られる方法、としても
インナーセルフを選んだのだと
後になって、教えてくれましたが
(詳しくは、過去記事に。)


それでも・・・
彼の中で、母恋しさの気持ちは
ずっとあったのやろうな・・・

と、momoさんの言葉から
ふと思い返していました。



で、詳しく教えてくれなかったのは

戦争の頃に亡くなった事を話すのが
どうやら辛かった様子でした。

「・・・ごめんね。

でも、あなたが私の事を
全部、知っているのに

私が、あなたの事を
知らないところがあるのも
おかしいと思ったんよ。」


と、伝えたところ

ラグも

- ごめん。

僕も、どうしてもあの時(戦死)の事が
辛くて、言えなかったから。

奏に判って欲しい気持ちはあったんだけど
ごめんよ。-


と、謝っていました。





さて、ミニセッションの事ですね☆

こちらについては
それまで、色々と話が弾んだ為;
終了時間近くになった時に
観ていただく事になりました。



結果

私が視ているラグと、そう変わりはなかった

と、なりました☆



で、Rikoさんが
ささっと描いて下さったラグが
こういう感じでした。
(どうやら、ラグがリクエストした模様でした;;。
Rikoさん、ありがとうございます。)

ちびカジュちゃんが、一緒に描かれていた事も
また、嬉しかったです(^-^)。

(追記です。

当初、UPしていました
私が撮ってきた、Rikoさんのイラストが
モニターで見ると薄かったそう;なので
Rikoさんより、濃い目の同じイラストの写真を
送っていただきました。

細やかなお心遣いに、感謝致します。
ありがとうございました <(_ _)>。)



その時
ラグの眉が太い、とおっしゃってましたが
実はそうなんです;;。


ただ、私が描くとこうなりまして
(以前、UPしたイラストです。)



眉の太い人が苦手なので
~~ なんとなーしに
抑えてしまっているんですよ;;。

う~ん、やっぱり
次からはもう少し、太目に描こうかな・・・(  ;)。




他にRikoさんが、ちびカジュちゃんと
私のインナースペースを観てきた様子によると

・ 砂漠の中にいてた、という事。
 (ウチのインナースペースは
 自然があったり、一角には魂、もしくは
 心の中心に繋がる神殿があったり、と
 だだっ広いので、砂漠もあるのかもしれません。

 もっとも、今回はラグが生きていた時代の
 覚えていた場所を、Rikoさんに見せた様です。)

・ 10代後半(17才くらい)の姿で出てきた。

・ 白いアラビアの服を着ていたとの事。

 (これは、初めて出会った時に着ていた
 服装と、同じでした。)

・ ショートブーツの様な、革靴を履いていた。
 (こちらは、初耳でした。一時、編み上げの様な
 サンダルを履いていた事があったので
 思わず、Rikoさんに聞き返してしまいました;。
 ・・・ すみません;。)

・ 屈んで、ちびカジュちゃんを撫でたり
 あぐらを組んで座った際に、ちびカジュちゃんを
 その上にのせて、抱っこしていたとか。

 

答え合わせが、ほとんど合っていた事に
驚きは、もちろんありましたヽ(・_・;)ノ。

1年前に、突然の出会いがあって
そうして長くなった、お付き合いの中
色々とありましたけど

私が視ていた彼は、彼で合っていたんだ☆

と、ある程度の確信に近いものを
これで持つ事が出来たかと思います。



ところで

ラグが何故に
17才くらいの姿で出てきたのか?


と、いう事ですが
帰宅してから、彼に話を聞きました。

すると、こういう返事でした。


- 奏には、もちろんだけど・・・
Rikoさんや、カジュちゃんに
迷惑をかけたくなかったからだよ。-


との事でして。。。


そういえば、なのですが

ここ最近のラグは
時折、青年と10代後半の姿で
視える事がありまして。

(昼は10代後半、夜は青年
・・・みたいな感じなんですよ、それが;;。)

聞くと、青年の姿である場合
ツインフレイムの性質-つまり
ちょっと、アダルティー(ォィ;)な部分が
出てくるんだそうで・・・(  ;)ゞ。
   
     
ですので

そうした大人な行為
(多分、キスくらいだとは思いますよ;;?)
を、他人にはしたくなかった事

また、私の場合なんですが

現在、夏休みの為
日中は子供が居てる事もあり

その部分を抑える為に
10代後半の姿でいてるのだと言ってました。


ま・・・この前の
ば~ちゃる☆スピ会での事
ありましたしね(-_-;)。

そうした事も考えた上で
ラグなりの気遣いで、出てきたのだと思います。





そんなこんなで、お茶会の時間は
あっという間に終わりました。

たくさんの話が出来た事

そして

Rikoさん、りえさん、momoさんに
お会いする事が出来て嬉しかったです。


ありがとうございました(´・ω・)(´_ _)。









追記の余談話(笑)。


ミニセッション終了後。

インナースペースでは
ラグがスピメンバーに、もみくちゃにされながら

一斉に

「おめでとう!」 だの
「良かったな ♪」 だの

~~ もう、みんなから
大喝采あびている状態になっているのが
視えて、びっくり
(いや、ビビったかも。)しました;;。




・・・ (´・ω・`;A。

ウチのスピメンバーって(以下、略;);;。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 お出かけ編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/110-fde66d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。