透幻影視聴覚書 ~ゆらふわみきき~

インナーセルフ、ガイドさんらとの交流や、スピ話を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

星祭りと、カジュさんの夏のリサイタル 

先週末の満月の夜

R館の管理人、Rikoさん主催の
チャットイベント「ば~ちゃる☆スピ会」に
参加してきました。

(7月18日 追記

Rikoさんのブログでも
今回のスピ会の記事を、UPされています。
合わせて読むと、楽しいかもしれません(^-^)。

詳しくは、こちら

また、上記↑該当記事内にて、当ブログの
今回のスピ会記事をご紹介いただきました。
Rikoさん、ありがとうございます <(_ _)>。)


このチャットイベントは、ピグとは別に
Rikoさんが時々、行っていまして

セッションを受けた方や
Rikoさんのブログ読者様を中心に
スピ話などで盛り上がろう
と、いう企画なんですが

私も、このチャットがきっかけで
お知り合いが増えました。



さて、今月はお久しぶりに
カジュさんのリサイタルを開きますよ~
という、内容でしたので
参加させていただきました。

ちなみに、お久しぶり・・・というのは

以前にも書いています
去年の秋に行われた
ピグでのチャットパーティ以来。
(詳しくはこちらと、こちら。)


と、いう事で以下は、その時の模様。

また、この先の体験話は
私の主観や、フィルターによるものに
なります事を、ご理解下さいませ <(_ _)>。
_________________________________


この日は、いつもの如く
遅れてチャットルームに入室したんですが

リサイタル開始時間の22時より
少し遅れて、の入室でした orz;;;。

「今(Rikoさんのインナースペースに)
みんな、集まってきている所なので
大丈夫ですよー(^-^)。」

と、Rikoさん。


うっわ~~;急げ、急げ~と
慌てて、Rikoさんのインナースペースに
意識を集中する準備をしました。

つまり、前回のピグチャットの時は
Rikoさんの誘導がありましたが
今回は、自力で向かったんです。


その方法なんですが

こうした形でのアストラルトラベルというか
よその方の、インナースペースに行く場合

意識を集中する、というより

むしろ、Rikoさん側に
波長を合わせる(ラジオを聴く時の
チューニングみたいなもの、と思って下さい。)
感じなんですが
私側で、そうした調整を行ってから
行く様にしています。

その相手側との波長を合わせた後

こちらの状態は、半トランス状態になりますが
キーボードは打てますし
そこそこ意識も保っていますので
他の方のチャットログも見ながら、体験していく
と、いう感じになっています。
(つまり、コンシャスレベルの
チャネリングと、同じなのだと思います。)


で、まぁ今回は、慌ててしまったので
調整がいいかげん;になったかもですが;;
ささっと準備完了しまして

そして、一緒に行くスピなメンバー達に声をかけて

それから、スウィーラさんに本来の姿
(西洋龍)に戻ってもらいまして
これから行くメンバー全員、彼女に乗っかって
カジュさんの処(Rikoさんのインナースペース)に
向かいました。

お蔭様で、方向をすぐキャッチして
飛んでいってくれたらしく
あっという間に、到着しました。(さすが☆)



さて、今回の私の方の
スピメンバーの参加ですが

私、ラグ、スウィーラさん、タウ

そしてラグと、私のインナーチャイルドの
ティル(ラグ)と、めぐ(私)

の、6名になりました。

(インナーチャイルドの事は、いつか記事にします。

あと、Rikoさんのブログより
初めてお越しになられた方へ。

ここに出てくる私(ブログ管理人)以外の
他のスピな登場人物、インナーさんなどについては
こちらのプロフィールをご覧下さいませ。
人数が多くて、申し訳ありません;;。)


で、到着しましてから
カジュさんや、ちびカジュちゃんに
ご挨拶をした後

どこに座ろうか・・・と思いましたが
カジュさんが居る前の空間に
落ち着くことにしました。


既に、数人の方が集まっている気配があって
幾人かの方のインナーさんの判別は
少し出来ていた様な?感じだったと思います。
(ちなみに、私を含めて
本体さんの参加人数は、8人でした。)


さて、Rikoさんが
参加者さんの到着を確認した後

カジュさんがお辞儀をしまして
リサイタル開始となりました。


最初、私が受け取った感覚は

眩しい光と、音のない波
そして
光と音のない「おと」の粒子の様なもの

それが周辺に広がっている感じでした。

それに合わせて、今回は
私が知っている音楽のイメージが重なりまして
この時は、音妃さんの倍音ヒーリングの歌でした。
(CDブックを持っているので。)


Rikoさんから、歌っているカジュさんの
向かい側に、アヴァさんがいてますよ、との事で
そちらに意識を向けて視ましたら

カジュさんサイズに合わせた様な
大きいサイズの、アヴァさんがいらしてました。


と、その時

アヴァさんの前に、ウーラ様ご降臨の姿が;。



あのー?
今回は、お呼びしてないんですけど・・・・;;?


と、思っていましたら


- 来ちゃった(^-^)。-

と、こちらに顔を向けて
にっこりと、笑っていらしてまして。


- それにね、ご挨拶に伺おうと思っていたのよ。
お久しぶりです。-


と、アヴァさんにご挨拶を交わしていました。

・・・ まぁ、上(高次元)では
こうしたイベントの事は、とうに知られているんでしょうし
別にいいか・・・、と思っておきました(´・ω・`;A。


さて、リサイタルの方ですが。

熱波の影響(カジュさんは、恒星の精なので。)か
本体の私の方に、熱さが伝わってきました。

一応、クーラーをつけていたんですが
それでも、身体が熱かった事を覚えています;。


そして、前回のリサイタルと同じ様に
カジュさんの「うた」の意味に集中してみました。


今回の「うた」の意味は

「やすらぎ」

と、いう情報が入ってきました。

おそらく、縦の波動がある、という
Rikoさんの発言から、ゆらぎの波動を含んだ
「うた」をうたっていらしてるな、と思いました。


と、ここでスウィーラさんから

- 多分ね、この「うた」の意味は
受け取る人それぞれなのだけど

奏にとっては
ここのところ、色々とあったでしょう?
だから、そう感じたのよ。-


と、いう話でした。


また後日、その「やすらぎ」が
私にとっての、本当の意味を知る事になりまして
どうやらそれは、気づきのキーワードでも
あった様でした。

(それは、また改めて書きます。)


ここいらで
他のインナーさん達が歌い始める、という
きっかけがありました。

すると、スウィーラさん、にこにこと楽しそうに

- せっかくだから、私達も歌いましょ♪ -

と、歌いだしまして。

それは、こちらにも聴こえてきて

気が付けば
他のインナーさんらの歌声らしき音も入って
合唱の様な状態になってきました。


ふと、視上げると、カジュさんの近くに
一緒に歌っている、スウィーラさんの
人型幻影モードが視えまして

カジュさんの前には、優雅に舞い踊り飛びながら
歌っている、本来の姿モードが
何故か、ダブル情報で視えてきましてΣ(・ω・;)。

(ちなみに、本来の姿に戻っても
カジュさんがとても大きい為、サイズの差は
やはりあるなー、と思いました。)



元々、明るいというか
陽気な面を持っているスウィーラさん。

ここでも、そういう事を発揮するのね・・・;と
びっくりしたのは、言うまでも;;。。。

ちなみに

彼女もラスも「うた」は好きであり
神龍の仕事の一環にもなっている、との事。

それは、癒しはもちろん
宇宙や、自然、命を育むものから
祈りや願いを込めて、歌う事もあるそうです。



そんな中で、ちびカジュちゃんも
くるくると、踊り始めました。
すると、ウチのインチャ(インナーチャイルド)達も
出てきて、一緒に踊り出す、という事態が;;;。

・・・ 視た感じ、可愛く楽しそうだったので
いいんですけど;;

どんだけウチのメンバー、出しゃばりなん?と
思いましたよ~~(・・;)。



そしてふと視ると、周囲の空間に
たくさんの幻獣や、別の存在らしい気配を
遠くから見ている、というのを感じました。

ドラゴン、龍、ユニコーンやら色々といてまして
人でない存在みたいなのも、いてた気がします。

そして、またも;;

その中になんと、ウチの新ガイド2名が
加わってました(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜;;;。



まだ、ブログでは紹介していませんが
実は、新しい事を始める事を決定した際に
新たに、やってきたガイドさんなんですね。

今回のリサイタルは、参加を見送ってまして
で、外界から覗いていたらしいんですが
あまりにも楽しそうな様子だったので
直接、聴きに来たのだとか。。。


そのガイドさん達の事は、また書くと思いますが
(こうして、書き切れないネタが増えていく(爆)。。。)

ウチの面々って・・・・;
つくづく、お祭り好きばっかり ~~~;;;


と、思ったのは言うまでも、です;;;。
(本当に、楽しい事が大好きなんですよねぇ(-_-;)。)




と、この辺で、Rikoさんから

夏なのでせっかくですから
カジュに、星呼びをお願いしましょうか、と
提案が上がりました。


なるほど、七夕は終わったですけど
この時期の星は綺麗やし、いいですねー(^-^)
と、思っていましたら

- あら、いいわね☆では、私達も。-


えっ・・・・ちょ;ちょっと待って ~~∑(゜゜;);;;

と、他のインナーさんや
いつの間にか戻ってきた、スウィーラさん、
そして、私達と一緒に聴いていた
ウーラ様まで星呼びを始める、といった事態へ;;;。


と、いう事で、次に視た光景は

花火大会のフィナーレのごとく
周囲の宇宙空間に
尋常じゃない量の流星群が
どかどかと降ってきまして;;。


そのせいか、周りが明るくなっていまして
もう、それは雪崩星状態(← Rikoさん命名)
といった具合でしたヽ(・_・;)ノ 。


この時、参加者さんから
その星が食べられるー、といった
発言がありまして

口に入れると、光るらしい、といった
発言も続けてあったので

私も食べてみましたら、冷たくはじけて
甘い感じがありました。
そして、なんとなくでしたが
ふわっと発光した感じもしました。


そこで、思い出したのは
サーティーワンの「ポッピングシャワー」という
フレーバーに入っているキャンディーみたいな感じに
似ているかな、と思いました。

(ちなみに、後で思い出したのですが
大昔「ドンパッチ」という、口の中ではじける
キャンディーがあったんですね。あれにも似ていました。
・・・ 世代バレかもですが;;。)


おそらく・・・
カジュさんのうたで、熱(暑)かったので
カジュさんらの計らいかな?、と
参加者の方と話していました。



この時点になりますと
カジュさんのみ歌っている形になっていまして

カジュさんと、アヴァさんの間の中央空間で
いつのまにか、宴会状態になっていて
それはかなりの盛り上がりに視えました;;。

気が付いたら、過去生のアウラまで
出てきている始末でしたし。。。。
(当初は、彼女の姿で行ったのですが
気が付いたら、本来の私に戻っていたので;。)


- 今日は満月。星祭にふさわしいからよ(^-^)。-

と、言ったのは、ウーラ様と、スウィーラさん。

これまた、後で知ったのですが
この日は、スーパームーンだったんですね;。
ので、この盛り上がりは
そのせいだったんでしょうか?



そうしている内に、遠くから
やわらかく静かな音楽が聴こえ始めまして。

それも、カジュさんのうただったらしく
この時、私が捉えた「うた」の意味は

「遠き昔のおと」
あるいは
「ワンネス」

といった、懐かしさを含んだ情報が。


これも、私が知っている
音楽のイメージが出てきまして

ピアニストで、作曲者である
加羽沢美濃さん(Eテレ「ららら♪クラッシック」
司会をされています。)が、出されている
「飛べない鳥」という、アルバム内の
「砂の嵐」、「飛べない鳥」
そして、「月の湖」という曲の
それぞれのワンフレーズが、浮かんできました。

意味と、曲の題名とが
合ってない気がするんですけど
・・・まさか、また過去生絡み??
なんて、勝手に思いました;;。

(もっとも、このアルバム
最近よく聴いているので、単に記憶に
残っているんだとは思いますが。。。)



そうして、リサイタルは終了となりました。

遠くで拝見していた存在らしき方々からの
拍手や喝采が聴こえてきた事も、感じました。

こちらから視た感じでは、かなりの数の
立ち見(笑)?だった気がします。
(ウチの新ガイドさん、2名を含めて。。。)



この時、カジュさんがうたうと熱い;、と
Rikoさんと、参加者さんの間で話題になり
このリサイタルは、秋冬向きやねー、と話してました。

実際、リサイタルが終了した頃には
リアルでの部屋の気温が下がった気がしましたし(^-^;)。


でもって、熱さが心地よいものに変わったのか
あるいは、踊り疲れたのか?インチャ達が
スウィーラさんの傍で寝ているのを、確認しました。

そして、周囲に落ちている食べられる星を
参加者それぞれで、持ち帰る事になりまして
帰還の準備が始まりました。


・・・ という事で、私達も
その星を持ち帰る事にしまして
視ると、結構あっちこっちに落ちていました。

この星ですが、インチャらにも好評で
翌日にはスウィーラさんや、ウーラ様に
同じものを、作ってもらう事をねだっていたそうで;;。

お蔭で、インチャ達のおやつには
少しの間、困らないかも(笑)。


帰還前に、カジュさん、ちびカジュちゃんに
お礼を伝えていますと

いつのまにやら、起き出したインチャ達も
ちびカジュちゃんに、ありがとう、と
お礼を伝えていました。


そうして皆さん、それぞれの場所へと
帰っていかれまして、私達も帰還しました。
_________________________________


と、いう・・・今回は
途中から、お祭り騒ぎみたいに
なってしまいましたが、楽しい時間でした。

Rikoさん、参加された皆さん
ありがとうございました。

また、ウチのスピな女性メンバーが
お騒がせしてしまって、申し訳なかったです(; _ _) 。
(ちなみに、タウは
インチャのお守りで大変だったみたいでした。)



この後は、参加者さんとのチャットで
いくつか話題になりましたが
このこぼれ話は、また次の記事で。




















ついで、内輪な余談話。

リサイタルを聴いている最中
横にラグが座っていたんですが

途中の宴会状態になった頃・・・

そのどさくさにまぎれてか
やたらと、キスを求めてきまして( □ ||||;);;;。


「ちょっ;公衆の面前やって;。
誰か見たら(視たら)、どうすんのっ(怒)。」


- 大丈夫だって、誰も見てないから。-


と、言いだす始末。


しまいに、押し倒しそうになったので

わ~~、やめてくれ~~~Σ(T□T)

と、思っていましたら



ごんっ!

と、ラグの後頭部に、拳が。


視ると、ミカエル様で

- ・・・何をやっている。いいかげんにしろ。-

と、静かな怒り満面で、立っていまして(怖;)。



あわや、公衆の場で何をやってくれるのかと
ビビりましたですよ、はぁ。。。
(ちなみに帰還時に、本気で置いて行こうかと
思いましたです(ーー゛)←(鬼;)。)


全く、ツインの性質って厄介 ・・・・(- -;)。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: スピ話 アストラルトラベル編

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pailaquark.blog.fc2.com/tb.php/107-7bbdbac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

音楽でひととき♪

お気に入り本、コミック色々♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。